この成分がすごい

この成分がすごい

クリアネイルショットという爪水虫に特化した専用ジェルをご存知ですか?医薬品ではないので、薬局では販売されていいないのですが、爪水虫にちゃんと効果を発揮します。

 

なぜなら、クリアネイルショットには、爪水虫の原因となっている白癬菌を退治する天然の成分がちゃんと含まれているのです。
では、クリアネイルショットの成分とその効果を以下の通り紹介します。

 

ます、成分表は下記になります。
つまり、クリアネイルショットのベースとなるのは水とグリセリンで、爪水虫に効く有効成分のうち、最も多く含まれているのが「竹酢液」ということになります。
竹酢液には強い抗真菌作用がありますので、水虫の原因となる白癬菌も退治できます。昔から竹酢液は水虫薬として民間療法で人々に親しまれてきました。それをクリアネイルショットに配合して改めて効果を見直したということですね。

 

そしてブチレングリコールは、肌への刺激が少ないにもかかわらず、防腐と保湿作用がある成分なので、クリアネイルショットの効果を持続させるのに役に立ちます。
いくら有効な成分が配合されていても、その効果が使っていくうちに半減していくようでは困りますから、防腐剤としてのブチレングリコールは重要な役割を果たしてくれるのです。

 

ティーツリー精油は強力な抗菌・抗真菌作用で有名ですよね。ティーツリーは常緑植物の一種で、そこから抽出されたオイルのこと。天然成分ながら強い抗真菌作用を持ち、爪白癬菌の治療に効果的。

 

しかも、精油なので、爪に浸透しやすいのです。

 

最後に、アボカド油ですが、爪水虫でカサカサになった爪とその周りの肌を清潔に保ちながら、保湿作用と有効成分の爪への浸透を助ける効果のある天然オイルです。

 

クリアネイルショットの成分がすごいのは、ただ抗菌、抗真菌というだけではなく、爪に浸透して、爪に入り込んだ白癬菌を確実に殺菌してくれることです。
爪は神経がないため、痒くありませんから、痒みがおさまってきた、など最初の効果はなかなかわかりません。

 

水虫でも爪水虫でも同じですが、根治までには1年〜1年半を要すると言われています。だから、勝手に毎月送られてくる定期便が、治療継続を促し、自然と良い方向へもっていってくれるのです。

 

ただ、痒みがなくなった、爪のカサカサが治ったといっても、本当に一番奥に隠れている白癬菌を根治したかどうかは不明です。

 

是非クリアネイルショットの販売元である北の快適工房の電話相談で(ウェブを通じてでもOK)相談することです。また、また夏がやってきたら水虫になるかもしれないという人ならずっと使い続けるのが賢明ですよね。

 

⇒爪水虫クリアネイルショットの公式サイトはこちら